「めんどくさい」は当たり前。囚われずにやっちゃえばいい。

https://podcasts.apple.com/jp/podcast/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9/id1522853264?i=1000571396365

佐々木正悟さんのpodcastを聞いてから、ここ数日taskchuteが捗っています。

「めんどくさい」という感情、長年昇華しきれずにずーっと残ってきた問題でした。

「心から好きな事をやれば、ワクワクしながら仕事はできる!」

「物事いい面を見ながらやれば、気分良く物事に取り組める!」

なんて、たくさんの本に書いてあります。自分も毎日ワクワク楽しみながら一日を過ごせたら最高だ!常にいい気分で過ごそうじゃないか!と思って頑張っていました。

だけどね。なかなかうまくはいかなかったんです。

もう朝起きた瞬間からいかんのです。(笑) 身体がだるいだるい。

「あ〜、今日も1日始まるわー・・・憂鬱・・・いろいろめんどくせ。」とか、考えちゃう。

さらに、そんな自分に自己嫌悪する。

「どうやったら朝からすごーく気分よく起きられるんだろう」

「気分よく起きられない自分で、やっぱダメだな・・・」とか考えちゃってたのです。

佐々木さん曰く「睡眠から起床に身体の状態が変化するのは、とても負担がかかる行為。だから身体の調子が悪いと感じるのは、ある種当たり前」との事。なるほどね。

身体のだるさや、気持ちがのらない感じを徹底排除しようとしてました。しなくてもいいんだな。

「当たり前に起こること」と思って、それをグッと一瞬で踏み越えられる自分を信じればいい。

あまりにも先送りしてしまう原因ばかり注意し過ぎてて、物事を進めなくしていました。

ここ数日「めんどくさい」が心の中で巻き起こっても「これは当たり前に起こる」とまずは立ち止まります。

そして、「これは行動を始めちゃえば、消えてしまうもの」と思うようにしました。

これが効果抜群。すいすい仕事が進みます。

身体の不調や「めんどくさい」に恐怖や不安を感じていたから、必要以上にそいつらが「厄介でどうしようもない相手」に見えていたのかもしれません。

実際はもっとずっと当たり前で身近にあって、力のない小さな存在なんだな。

「めんどくさい」のリアルを見つめられるようになって、心に余裕ができてきた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。