アーシング、知ってますか?〜簡単にできるリフレッシュ法〜

3連休が連続でつづく、シルバーウィーク。

家にこもって作業ばかりじゃつまらない。

ということで、   近所の大きな公園まで、本とPCをかついでお出かけしました。

ベンチに座って、音楽をききながら本を読んだり、Macをいじったり。

気持ちのいい風が、おちついた秋の空気をはこんできてくれます。

気持ちいいなぁ〜♪   おなじ作業でも、自然にふれながらだと全然ちがう。

見てる視点がちがってくる。そんな感覚があります。

あと、なぜか疲れにくい!!

PCで作業するときの、あの独特な「肩がおもい」「体だるい」がほとんど出ない。

まわりの緑から、身体がなにかを吸収しているんでしょうか。ふしぎです。

さて、そんなこんなで公園が気に入っているのですが、もうひとつ、試していることがあります。

それは、「アーシング」。

なんじゃらほい?と思われたかた、いらっしゃるでしょう。

「あ〜、あれでしょ。洗濯機とか置くときつなげる、あのみどり色の線!!」   と思われたそこのあなた。惜しい!!

「ヒトの身体にたまっている静電気を、逃がしてやる」という方法なのです。

あ〜や〜し〜い〜♪笑

パッと聞いただけだと、とても非科学的に聞こえるこの話。

科学的な実験がつづけられていて、効果が認められているそうです。

↑のyoutube見ていただけると分かるとおり、やることは簡単。

ただ、裸足になって土の上に立つだけ。

以上。それだけ。

それだけで、からだ中の静電気をリセットできて、それが精神的、肉体的なバランスをとりもどすことにつながるのだそう。

はだしになれない時は、植物の葉をさわるだけでも効果があるのだそうです。

お金もかからないし、めんどうなこともない。

さとうみつろうさんもちょくちょくやってるし。

地球グランディング

↑これとかすごく分かりやすい。

ということで。

せっかく公園にも来ているので、やってみることにしました。

アーシング。

ベンチに座っておもむろに、クツと靴下をぬぎぬぎ。

なんだか・・・ちょっと恥ずかしい。

けれど、まわりの人は、自分がはだしなんてこと気にしない。

気づいても、「はだしになりたいのね」くらいしか思わない。

と、ちょっとした葛藤をのりこえた後、いよいよはだしで作業開始。

始めてみると、「おぉ、なんだか足の裏がビリビリする!!」

かたいものを踏んでいるわけでもないのに、足の裏ぜんたいがビリビリしびれるような感じがします。

すごくふしぎな感覚。 でも不快じゃない。むしろきもちいい・・・!!

それからしばらく作業に没頭したのですが、なんだか調子よく進みます。

いちばん大きかったのは、気持ちの面かも。

すごく落ち着いて、リラックスできている感じがしました。

これは効果あるかもしれない。

しばらく続けてみることに決定。

今回は連休を利用してアーシングしましたが、なんとか日常にうまくアーシングを取り入れていこうと思います。

会社から帰ったときにでも、公園にたちよって少しアーシングしていこう。

うん、そうしよう。

しばらく経過観察して、また報告しま〜す。

最後に、今回アーシングして気がついたことを。

1.タオル必須

はだしになるので、終わったあとクツを履く場合は、タオル必須です。

乾いた地面でもけっこう足は汚れます。

ハンカチで払い落としてもいいけど、   今度はハンカチが使えなくなっちゃいますからね・・・。

2.時間は短くていい(数分もすれば十分)

長くはだしでいればいるほど良さそうに感じますが、   実際は、はだしになって数分もすれば、ビリビリが来ます。

どうやら地面に触れると、とすぐに静電気はぬけちゃうみたいです。

わたしの場合はとても気持ちがよかったので、長く続けましたが。

さて、アーシングについては以上、ということで。

ご自分で勉強したいかたは。アーシング・ジャパンさんのHPへどうぞ。

  Earthing Japan

もっと詳しく知りたい方は、下記の本もオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。