Virtualboxが起動しない時の対策 〜「予期しないエラーで終了しました」〜

Mac使いの方は、よくやっていると思うのですが、VirtualBoxを使っています。

無料で手軽に仮想環境が構築できるのが、ス・テ・キ♪

ちょくちょく使って、Windowsやら、Linuxを走らせて作業しています。

ところが本日。

VirtualBoxを起動しようとしたら、起動しなくなってしまいました…。

アイコンをダブルクリックすると、「予期しないエラーで終了しました。」という、 なんとも無慈悲なメッセージが出るのみ。

VMどころか、VirtualBoxそのものが起動しない。

こんな時こそGoogle先生…と思ったのだけど、ドンズバの正解が見つかりませんでした。

こんな時は、王道のやつ、やるしかない。

そう、アンインストール&インストール!!

早速アンインストール方法を探します。   お、あったあった!!笑

MacのVirtualBoxをアンインストール

ありがたく参考にさせていただき、 アンインストール!!

アンインストールツールがちゃんと付いているので、作業自体は簡単。

あっという間にアンインストールは完了です。

で、今度はここから最新版のVirtualBoxをダウンロードしてきて、インストール!!

・・・いつか来た道なので、これもまた簡単。

なおったかな・・・起動してみよう!!

おぉ、無事に起動してる!!やった!!

ふいぃ〜、よかったよかった。これにて一件落着。ということで。

と、思ったら、もう一つしなきゃいけないことが。

WindowsのVM使ってるときは、Oracle VM VitrualBox Extension Packのインストールが必要デス。

再びこちらからダウンロードをお願いしやす。

いや〜、これでVirtualBoxを使えるようになったぞ〜!!

仮想環境スキルは多々あれど、無料で手軽に使えるツールとして、 VirtualBoxはオススメです。

Vagrantとの合わせ技を使うと、さらに楽しいのですが、それはまた別のお話ということで。

自分の備忘録がてらの記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。