チベット体操やってみた(1週間目)

チベット体操をご存知でしょうか?

チベットの僧侶が、瞑想に入る前の準備運動として行っていたもので、 全身の7つのチャクラ全てを活性化し、宇宙や大いなるモノとつながりやすく なるのだそうな。

そして何より、身体の調子がよくなって、若返るらしい・・・!!

伊達公子さんや長谷川博己さん、研ナオコさん、美輪明宏さんと、 何やら有名人も続けているらしいです。

ここ数ヶ月、瞑想を続けていることもあって、挑戦してみることにしました。

まずは、チベット体操について少しだけ説明を。

youtubeからいくつか確認してもらうのがよいかと。

【動画で一緒にチベット体操】5つの儀式   チベット体操インストラクター模範演技 チベット体操 Tibetan Excercise

悠々趣味の講座 チベット体操編

なんと、NHKのテレビ番組でも放送されてたりする・・・。

動画を見てもらえると、一番理解がはやいです。

簡単にまとめると

・決まった順番で、5つの儀式を行っていく

・呼吸が大事。深い呼吸と一緒に身体を動かす事がポイント

・イメージが大事。自分の身体が健康になってくイメージをしながらやること

・最初は3回から始めて、1週間ごとに2回ずつ増やしていくこと

・空腹の時にやること。

・始めたばかりの時は、好転反応が出ることがあるので注意(倦怠感、眠気、頭痛などなど)

これくらいです。

ではでは、チベット体操を始めてからのレポートを。

<初日>

初日は順調。

チベット体操が終わったあと、身体が熱くなって、ポカポカに。

汗ばむほどのあつさになりました。

そのまま瞑想に入ったところ、とてもいい気分に。

何がどう変わったのか、実感は湧かないものの、爽快な気分で1日を過ごしました。

<2〜3日目>

2〜3日目には一転、好転反応に悩まされることに。

朝から頭痛がひどいし、身体もだるい。

特に睡眠時間が足りないわけでもないのに、眠い・・・。

「あ、これは好転反応だな」と思い当たりました。

好転反応が出ているときは、それに合わせて無理をしない。

できる限り水をたくさん飲んで、はやく寝るよう心がけました。

この二日間が実際キツかったです。

多分、普段から身体と心のバランスが崩れている人は、 好転反応もデカいのだと思います。

ご多分に漏れず、わたしもキツかった・・・。

<4日目〜1週間目>

4日目から1週間にかけて、一気に状況がよくなりました。

まず、体調がよくなりました。

身体が軽くなって、朝の目覚めもスッキリ。

体調面だけでもじゅうぶん効果があったと思います。

そして心理面。

ネガティブな事をあまり考えなくなってきました。

前向きに色々なことを「やりたい」と思う事が増えてきました。

落ち着いて物事を考える事ができてきて、毎日なんだかいい感じです。

さて、1週間目の報告は以上!!

身体面、精神面ともにいい兆候が出てきているので、このまま継続ということで。

2週目、どうなるかは、また報告しまーす!!

より詳しくチベット体操が知りたい方は、こちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。