トイレ掃除やってみた 〜1週間編〜

トイレ掃除。

みなさん当たり前のように続けている。あのトイレ掃除。

「お金持ちの家のトイレは綺麗である」とか、 あの北野武さんが毎日トイレ掃除している、とか、みなさんもよく聞くだろう。

だけども、実際トイレ掃除は効果があるのか、今ひとつ分からない。

実際に「効果あるよ」という人には、会ったことがないのだ。

まぁ面と向かって「トイレ掃除してる?効果あった?」とか、なかなか聞かないけどね…笑 

なので、実際やってみることにしました。

やるにあたって決めたことは下記。

・掃除は自宅トイレ

→自宅に限定しなくてもいいけど、まずは自宅から。

・とにかく毎日やる。忙しくても、疲れてても、酔っ払っても、 サッと便器服だけでいいから、掃除する

→とにかく継続することを、まずは目指す!!一拭きでも掃除は掃除!!

・便器の中は素手で磨く

→素手で磨くことを強調している本や記事が多かったので、チャレンジすることに。

これでまずは1週間、チャレンジしてみました。

で、1週間後の変化はというと。

・意外とトイレは汚れてる事に気がつく

便器や床をゴシゴシ拭いてると、想像していたよりもトイレが汚れている事に気がつきました。

細かい汚れがあちこちに。

ちょっと拭けば落ちる汚れが大半。

ゴシゴシ拭いて、拭き終わると毎回スッキリした気分に。

・きれいになってくると、ますます細かい汚れが気になる・・・!!

ある程度掃除を続けていると、大きな汚れはどんどん落ちてきます。

それに代わるように、気になってくるのが「細かい」「しつこい」汚れです。

こすってもこすっても落ちない!!

相当しぶとい精鋭の存在が気になります。

こいつは来週末あたり「ドメスト」でスッキリさせようと目論んでいます。

毎日掃除をつづけると、「綺麗」の基準がどうやらあがってくるようです。

継続することの効果は、これだけでもあるかもしれない。

・便器を手でこするのは、なんかいい。

最初の頃は、便器を手でこすることにやっぱり抵抗がありました。

「うえぇ」って思いながら手を入れてました。

なでるように便器をサッと拭いて終わり。

そんな感じにしていました。

だけど、そのうち不思議と手で便器を拭くことに抵抗がなくなりました。

普通に手を突っ込んで、便器をこすってます。

しかも、なんだか手で掃除をした後はスッキリした感覚が味わえる。

理由は・・・分かりません。(笑)

ただ、確実に、「スッキリ」した感覚はあります。

「汚れている」と思っていたものが、そうじゃなかった。

そう体感で気がついたときに、自分の中で何かが変わった、ような気がします。

多分。よくわからんけど。(笑)

総評。

トイレ掃除、なんか効果ありそう。です。

これも継続して続けてみます。目指せ大金持ち!!(笑)

便利なトイレ掃除用品は、こちらから。

そうじについて考えるなら、こちらがオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。