人の「好き」は何個あったっていい

なんだかんだで、「ものを書く」ということを続けてきている。

めんどくさいと思ったり、途中で中断したり。

そんなことの繰り返しだけど、結局続けてる。

なんだかんだで続けてる事って、好きな事なんだろうな。

好きな事は、やってて楽しいことだけ味わえるものじゃなくて、 しんどいこともあるけど、結局やっちゃうこと。

しかも一つだけじゃない。

色んな側面で人間はできているから、好きの数も無限にある。

何個か取り出して、そのうち何個かは捨てて。

何個かは忘れてしまって、ヒョッコリ思い出したりして。

それで自分を確かめながら、人は生きていくんだろうな。

あなたの「好き」はなんですか?

なんだかんだで続けちゃってること、ありませんか?

涙を流せるほど、こだわっているもの、ありませんか?

むかしむかしに忘れてしまった情熱、眠っていませんか?

「好き」に意識を向けて生きると、 人生少しずつ変わります。

あなたの「好き」を大切に。

それは、あなたにしか分からない宝物だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。