チベット体操やってみた(3週目)

いよいよチベット体操も3週目に入ってきました。3週間目で起こった変化をシェアしたいと思います。

チベット体操が、生活の一部になってきた

いつも毎朝起きて、顔を洗ってすぐにチベット体操をしています。

最初のうちは「チベット体操をやっている」という特別な感じがして、

体操をするのにもひと頑張りという感じ。

3週間目に入り、生活習慣として、すっかりなじんできました。

体操しないとなんとなく気持ち悪いくらい。

行動を習慣化するには、21日間続けると定着するとい言われているとおり、

「続ける事」そのものにも偉大な力があると実感しています。

ゆっくり転がり出した石が、だんだんスピードをつけて早く転がり出していく。

そんな感覚で、チベット体操に取り組んでいます。

身体にかかる負荷が「運動レベル」になってきた。

今週から、各儀式の回数を5回→7回へと増やしましたが、

「ストレッチ」レベルの負荷から、「運動レベル」への負荷へと変わってきています。

特に第2の儀式が「腹筋使ってる〜」というレベルで腹筋がプルプルする!!

チベット体操をすると、体調がよくなるというのもうなづけます。これ、有酸素運動だよ。

本のとおりに回数を増やすなら、来週は9回なのですが、

7回をもう1週間伸ばした方がよさそうな気がしています。マイペースで無理しない事が大切なので。

行動量が多くなってきた

先週までは精神面で前向きな状態が続いていたのだけれど、

それがいよいよ行動の面にあらわれてきました。

「ちょっと面白いことをしてみよう」という気持ちが湧いてきて、

身軽に行動できるように。

今までは外出もおっくうで、昼寝することも多かったのですが、

最近ではそんなこともなく、本を読んだり、セミナーに出かけてみたりと、

今までよりもアクティブに活動しています。

興味のあるものを片っ端から取り組んでみる、という気持ちで動けていて、なんだかとてもいい感じです。

このサイトも、色々と設定を変えたりしています。

睡眠時間が短くてよくなった

2週目あたりから、なんとなく感じていたのですが、それがいよいよ確信に。

2週目では、昼寝が必要なくなったという状態でした。

今まで7時間以上寝ないと調子を保てないロングスリーパーだったのですが、

3週目に入った今、1時間以上睡眠時間を減らしても、明らかに調子がいい。

仕事が少し忙しくなって、自然に短くなったのですが、以前と変わらず調子をキープできているのはほんとにありがたいです。

結論:やっぱり効果があるよ、チベット体操

明らかに精神面でも、身体面でもいい影響があるチベット体操。

十分すぎるほど効果を享受していますが、残るは

「シンクロニシティが頻繁に起こる」という効果のみ。(笑)

これも実は、かなり感じる事が多いのですが、

決定的な出来事が起こり、じぶんで確信が持てたら報告します。

さあ、来週の変化が楽しみだ〜♪

過去のチベット体操に関する投稿はこちら

チベット体操やってみた(1週間目)

チベット体操とはなんぞや?という方はこちらから。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。