Google Search Consoleさんからメールが来たよ 〜モバイルユーザビリティがどうとかって?〜

SANGOを導入して、せっせと過去記事をなおしていたら、Google Search Consoleさんからこんなメールがやってきました。

どうやら「あなたのモバイルサイトにマズいとこがあるよ」って事らしい。

・・・そもそもGoogle Search Consoleって何よ?(笑)

設定した覚えがないのにメールが来てるぞ。

メール中のリンクをクリックすると、こんな画面が出てきました。

どうやらいつの間にやらSearch Consoleを設定していたらしい。(笑)

考えられる可能性は・・・SANGOだ!!

調べてみると、プラグインのGoogle XML Sitemapsを入れたときに一緒に設定していたっぽい。

この辺りよく意味が分からないまま設定したしなぁ。

そしてさらに気がついたことに、この設定、途中までしか終わってない。ひゃ〜。

それでもGoogleさんはサイトを検証して、マズいところをお知らせしてくれたらしいです。

律儀デスなぁ。

エラーが2つ出ているので、それぞれ原因を特定していこうと思い、対応開始しました。

「コンテンツの幅がうんぬんかん」の方が解決しやすそうだったので、こちらから手をつける事に。

ヘルプを探してみると、この表示がされる原因が書いてありました。

コンテンツの幅が画面の幅を超えています

このレポートには、ページ上の語句や画像を表示するために水平スクロールを必要とするページが示されます。このエラーは、ページの CSS 宣言で絶対値を使用している場合や、ページの画像が特定のブラウザ幅(980px など)で最適に表示されるように設計されている場合に発生します。このエラーを修正するには、ページの CSS 要素に対して相対的な幅と位置の値を使用し、画像も同様にスケーリングできるようにします。詳しくは、コンテンツのサイズをビューポートに合わせる方法についての記事をご覧ください。 https://support.google.com/webmasters/answer/6101188?hl=ja

どうやらアイキャッチ画像や、埋め込んでるコンテンツの幅がでかすぎる、という事らしい。

Search Console内で該当するページもリストされているので、そちらを確認してみました。

ですが、どう考えても載せてる画像データは小さい。600×400pxとか、明らかに小さいのです。

同じようなサイズのコンテンツを、他のページにガシガシ埋め込んでいるのに、そちらではひっかからない。

なんでなんだろう・・・。

で、ササッと解決できないかなぁと思ってググってみたら、どうやらCSS関係に問題がありそうな事を発見。

どうやらCSS系だ・・・だけどほぼ初期設定のSANGOを入れたのに、なんで問題が出るんだろう?

と思っていたら、サルワカさんのページに気になる記載がありました。

サルワカのWordPressテーマSANGOの場合には、すでにCSSの圧縮機能が搭載済みです。SANGOで圧縮機能をオンにしていて、かつAutoptimizeを使っている場合には、CSSの圧縮はオフにしておくのがおすすめです。 https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/speedup#tai9

どうやらSANGO自体にCSS圧縮機能が標準設定されているそう。

ワタシ、SANGO入れたときにプラグイン「Autoptimize」のCSS圧縮を有効にしていました・・・。

一旦こいつを解除して、様子見です。

そもそもSearch Consoleを最後まで設定しないといけませんしね。

もう一つのエラーについては、今週末ゆっくり取り組もうと思います。

さて、どうなることか。続きはwebで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。