「The Rose」 / 「Bette Midler」 訳してみた

Youtubeで音楽をよく聴くのですが、最近「The Rose」を聞いて、あらためてその良さを感じました。

本家Bette Midlerの「The Rose」。迫力があって素晴らしいです。

でもお気に入りは、手島葵さんの「The Rose」。

歌の透明感がいいんですよね。

英語を勉強していることもあって、今回歌詞を日本語訳してみました。

「The Rose」 / Bette Midler

Some say love it is a river
誰かがいう 愛は川だと

That drowns the tender reed
柔らかな葦を沈めてしまう

Some say love it is a razor
誰かがいう 愛はカミソリだと

That leaves your soul to bleed
魂を傷つけ 血を流させる

Some say love it is a hunger
誰かがいう 愛は飢えだと

And endless aching need
追い求め うずき続ける痛みだと

I say love it is a flower
私はいう 愛は花

And you its only seed
そしてあなたは、たった一つの種なのだ

It’s the heart, afraid of breaking
心が壊れてしまうと恐れる

That never learns to dance
だからいつまでも踊る事に気づけない

It’s the dream, afraid of waking
夢が覚めてしまうと恐れる

That never takes the chance
たからいつまでもチャンスを掴めない

It’s the one who won’t be taken 誰かが奪いに来ると思う

Who cannot seem to give
だから誰にも与えられない

And the soul, afraid of dying
魂が死んでしまうと恐れる

That never learns to live
だから生きている事に気づけない

When the night has been too lonely
寂しさに耐えられそうもない夜

And the road has been too long
長すぎると感じる道のり

And you think that love is only
その時あなたは考えてしまう

For the lucky and the strong
愛は、幸運や強さを持つ人のためだけにあると

Just remember in the winter
だけど思い出して欲しい

Far beneath the bitter snows
厳しい冬の雪の下で

Lies the seed that with the sun’s love
あなという種は太陽からの愛を受け

In the spring becomes the rose
春には薔薇の花を咲かせる事を

愛について語る時、佐川奈津子さんの言葉が一番気に入っています。

愛は香りのようなもの。形はないけど 確かにある。 佐川奈津子さん

いつもまわりに優しい香りを放つ存在。そんな人でいられたら最高です。

佐川奈津子さんにについてはこちらから。素敵な方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。