Evernoteのノート間リンクを、iphoneアプリで作成する方法

Evernoteを長らく使っているのですが、iphoneアプリを使っている時、ノート間のリンク作成方法がよく分かりませんでした。

ノートのインデックスを作ったりする際便利なのですが、アプリの操作方法が直感的に分かかりませんでした。

ですので、一旦整理用の「INBOX」ノートブックに全て放り込み、家でMacからリンクを作成、整理するというフローを長らく続けていました。

しかも勝手に「アプリからはノートリンクって作成できないよね」と思い込んでおり。(笑)。ナンデヤネン。

「よし、この際ちゃんと調べよう!」と、思い立ってググりました。今日はその紹介。

webでググって正解見つけた・・・!!と思ったら

こういう時はググるに限ります。ササッと調べたところ、ごりゅごさんが丁寧に記事にされていました。やった。

EvernoteのiPhoneアプリからノートリンクの作成ができるようになってた

早速マネしようっと・・・と思ったら、あれ、なんかインターフェースが変わってるぞ。

ごりゅごさんのHPだと、右下になんかボタンあったげな・・・。ない・・・。

ここで少しシンキングタイム。

ノートリンクを作るには、「ノートの共有リンク」を作ってあげればよい。

「共有リンク」とは、「そのURLを知っていれば、誰でもノートにアクセスできる」リンクのこと。

恐らく仕様が変わっていて、どこかに移動しただけのはず・・・。

あ。

多分ここだ。

誰かとノートをリンクするとき、ここをポチるもん。

早速ポチっと。

おぉおぉ〜、これこれ!!これですよ。

共有用リンクを作るんですよ。

右端の「共有」ボタンをさらにポチっと。

どのアプリケーションと共有するか、選択する画面が出てくるので、「リンクをコピー」を選択。

これで、共有リンクがクリップボードへコピーされます。しめしめ♪

リンクを作りたいノートを開いて・・・。クリップボードから「ペースト」します。

はい、ノートリンクのできあがり!!

これでインデックスを作りながら、Evernoteにノートを作っていける!!ヤタ!!

少し手間はかかりますが、ノートリンクがあるのとないのではやっぱり違います。

これでEvernoteを整理しながら使っていけそうだ・・・!!

ところで、Evernoteは最近かっての勢いが影を潜めつつあります。

Evernote社内の人事が激しく動いたこともニュースになりました。

ここで新たな方向性を見いだす踏ん張りどころ。

栄枯盛衰のスピードが彗星のごとく早いIT業界。

Evernoteが再び輝ける事を祈りながら、使い続けています。

頑張れ、Evernote!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。