カエレバも設定してみたよ 〜ヨメレバも設定したしね〜

書籍の紹介に、ヨメレバを設定してからかなり楽になりました。

Amazonで商品検索

amazonアソシエイトで同じ商品検索

コードを選択、コピー

記事に貼り付ける

この一連の作業が、

Amazonで商品検索

ブックマークレット起動

と、超シンプルになりました。あぁ、楽ちん。

で、今回は書籍以外のものも簡単にリンク作成したいなと思いまして。

ヨメレバの姉妹ツールのような「カエレバ」を設定してみました。

カエレバは、書籍だけではない商品全般が対象

今回設定するカエレバは、ヨメレバと違って守備範囲としている商品が幅広いです。

https://kaereba.com/

amazonで販売している商品はほぼ全て扱えます。(アダルト商品は除く)。

その他楽天市場など、連携してリンク作成できるサイトであれば、基本的にそこで扱っている商品全てを扱うことが可能。

ちなみにヨメレバと同様、書籍もリンク作成可能ですが、コンバージョンを高くするにはヨメレバを使う事が推奨されています。

あれ、俺カエレバで充分だったんじゃね?(笑)

設定方法は、ヨメレバと全く同じ

さて、設定方法ですが、ヨメレバと基本的に同じです。

「ユーザーデータ入力欄」に、サイトの名前とアフィリエイトの設定情報を入力、保存ボタンを押すだけです。

ヨメレバ同様、じぶんはamazonアフィリエイトのデータ入力のみ行いました。

楽天アフィリエイトやバリューコマースもやられてる方は、是非入力を。

ヨメレバで慣れてるので、ここまであっという間。3分もかからなかった。(笑)

早速使おうとすると、何やら注意事項が・・・

ユーザーデータを入力すると、上部の検索画面に戻ってきます。

ここで、ヨメレバの時とは違ったメニューが表示されます。

なになに・・・

商品キーワードを入力してから、コードを取得しろとナ。

ん?なんかヨメレバよりも手間がかかるってことですか?

どうやら複数ショップへのリンクを作成するときは、商品キーワードを入力してから使う事になるのだそう。

ちょっと手間・・・だけど、入力すればいいだけなら、全然問題ない。カエレバの神様ありがとう。

ん?amazonだけならブックマークレット使ってもいいのか?

さっきの表示をよくよく読むと、「利用規約回避のため、ブックマークレット利用時は、商品キーワードを手動で入力することになりました」とカッコ書きがある。

これって、「複数ショップを登録」しようとする時に、「商品キーワードを手動で入力する必要がある」って事だよね?

じゃあ、amazonだけにリンクを貼ろうとするなら、ブックマークレット使ってもいいって事か?

文章上そう読めます。

よし、やってみよう。

amazonからブックマークレットを使ったとき

amazonで商品を検索して、そこからブックマークレットを使ったときの表示がこちら。

なるほど。

ちゃんと商品へのリンクは作成されます。で、こちらはamazonへのリンクになってます。

ただ、下に表示される「amazonで購入」というメニューが表示されてません。

複数ショップを選択する際は、ここにサイトごとのメニューが表示されてる必要があります。

そのためには、カエレバ内で「商品キーワードを手動で入力」して検索、検索結果から該当商品を選択してコードを生成する必要がある、と。

アイガットイット。エウレーカ。分かったよおっかさん。

商品キーワードを手動で入力した場合

ポップアップで推奨されているとおり、カエレバ内から商品キーワードにて検索、対象商品を選択してできあがるコードがこちら。

うん、ちゃんと商品キーワードが入力されてる結果、「amazonで購入」リンクも表示されてる。納得。

結局便利なカエレバ

複数ショップを利用するか否かで操作方法が違ってくるカエレバですが、ほとんどの方はアフィリエイトが目的だと思うので、「商品キーワードを手動入力」の方式になるかと。

商品へのリンクをただ便利に作りたいだけなら、ブックマークレットを使うのが超便利です。

amazonへのリンクを作るだけなら、「amazlet」とかあるじゃんよ、というツッコミはなしで。そっとしておいてください。

生暖かい目で見守って頂けると嬉しいかと。

結局カエレバは神、という話です。

神。

神様ありがとう。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。