100冊読書

インプットは大事だ。そしてアウトプットもさらに大事。

昔から読書は好きだったので、結構な数の本を読んできました。

おかげでインプットの量はそこそこあると思います。だけどアウトプットは心許ない。

学んだことをどう活かしていけるか。それがとっても大事だと、分かっていてもなかなかできない状態がありました。

少しでも自分のアウトプット量を上げたい。そこで「100冊読書」を始めてみようと思います。

自分の読んだ本の読書記録をつけて、中でも「これは」と思った物には読後感想をつけていきます。

カテゴリも大きく3分野に分けて実施。寂しかったら一つにしちゃうかもしれません。。。(笑)

【100冊読書】ビジネス・自己啓発編

【100冊読書】スピリチュアル編

  1. 「夢が叶う時何が起こっているのか」 (石田久二 著 / サンマーク出版)

【100冊読書】フリー編